わたしたちのこだわり

🍀すっぴんやさい農家🍀まこっちゃん夫婦のべっぴんやさい💕 和(なごみ)ファーム 野菜は、調理して、調味して、おいしくなるもの どんな味付けや飾りをするかは、食べる人に決めてほしい。 だからわたしたちは、どんな人にも受け入れられる野菜そのままの姿を最大限に引き出して、そのままの味をお届けします!! 「すっぴんやさい」が食べる人と一緒になって「べっぴんやさい」に変わります♡ 『やさしい の中に やさい あり』 それが べっぴんやさい♡ です!! ☆自然にやさしい やさいづくり ☆ひとにやさしい やさいづくり ☆食卓にやさしい やさいづくり ~やさしいを大切にやさしいやさいづくりしています~ 島根県にある邑南(おおなん)町というところで、夫婦2人で畑には肥料や農薬を施さず、この地で育つ旬のおやさいたちを色々育てています「和(なごみ)ファーム」仲良し夫婦の戸津川良と美由紀です。 (まこっちゃん、みーちゃんと呼んでもらえると嬉しいです(笑)) 【畑には肥料、農薬を施さない自然栽培の「べっぴんやさい」】 今までご購入されたお客様からのお声で最も多いのが、『べっぴんやさい』のお野菜たちは「そのままの素材の味が一番美味しくて、逆に味付けは邪魔!!シンプルが一番!!」と感動の声をいただいています♡ 実は前職時代に心の病を患い、その病から救ってもらったのが自然、お野菜たち、農家さんでした。だから「恩返し・恩送り」をしたくて、自然と一緒に紡ぐ可愛い子供♡のような野菜を育てています。 【自然から学んだこと・・・EAT in SEASON(旬を食べよう!!)】 日本には四季があります。 春夏秋冬があるように、お野菜たちにも旬があります。 一番美味しい時期に旬のものを食べることは、人間の身体にとって一番やさしいことだと思っています。 そしてそのことは結果として、環境にも配慮しつつ、また人間の健康を考え、よりよい文化を形成でき、持続可能につながると思います。 その為、基本私たちが食べたいと思うものを育てることが、心の底からお客様に美味しい!!と表現できることにつながるからです。 そして一番は『全ては一粒の種から始まり命を育み命を守る』 そのためにも地球に優しく、そこで暮らす全ての人に優しくあり続けたい。 自分よりも相手のことを考えて寄り添ってあげたいし、必要なら手を差し伸べてあげたい♡ 天候とかで時には旬のおいしさがブレることもあるけれど、でもその味はその時その瞬間の二度と出会えない唯一無二のお野菜たちなんです♡ お野菜本来の味を知ってもらいたくて、また自然環境に出来るだけ寄り添いながら優しくありたい、僕たち夫婦の想いでもある『べっぴんやさい』は見た目だけじゃなく、内面からキラキラ輝く優しさで、唯一無二で個性的、ありのままの自分らしさを見つけるためのキッカケになる小さなアクションを積み重ねていくことの大切さがお客様に伝わってほしいと思い名付けました♡ 【お野菜たちの物語を一緒に創りませんか?】 味付けしちゃダメではなく、よりシンプルに味わってほしい!! 素材の味わい、それぞれ違う顔があるお野菜たちをぜひ食べてみませんか? べっぴんやさいを食べてもらえるみんなが主人公の物語を一緒につくりませんか? 【CSAへの取組を推進しています】 CSAは「Community Supported Agriculture」の略称で、日本では「地域支援型農業」と呼ばれています。これは、消費者が生産者に代金を前払いして、定期的に作物を受け取る契約を結ぶ農業のことを言います。 生産者にとっては、悪天候などで収穫量が例年より減ってしまっても安定的に収入を得ることができる、少量多品目生産にも対応できる、規格外や売れ残りの野菜がなくなる、また、消費者との交流が生まれることから信頼関係を築くことができるなどのメリットがあります。一方消費者にとっても、地域で作られたばかりの新鮮な野菜を手に入れることができる、作り手の顔が見えるので安心できるなどのメリットがあります。また、農業体験ができるプログラムもあるため、子どもの学習や食育にも役立たせることができます。 一方、買いたい物をいつでも買えることに慣れている日本のお客様に対して、“不作時には届く作物の量が減ってしまうかもしれない”というリスクがあることも一緒に共有してもらいながら、生産者・お客様・自然が一丸となって食を支える第一次産業のこれからの未来を創り出していきたいという想いです。 私たちは「農業」という分野を通して「自然を愛し、自然に愛され、地域を愛し、地域に愛され、人を愛し、人に愛される」そんな想いをもっています。コミュニティを形成し、日本の農業を元気にする取り組みの一つとして派生する様々なことを地域の皆さんと一緒に考えながら、ともに感動と幸せを呼ぶ、そして農村と都市が交流しやすい環境にしたいと思っています。 【僕たちが住んでいる町の紹介】 標高100~600mと気温差がある中山間地域。温暖差があることから育てるお野菜もとても美味しいものができます。また水がキレイなことから、特別天然記念物の「オオサンショウウオ」も生態しています。自然豊かな環境で、人柄も優しく、最近では全国NHKでも特集されるほど、U・Iターンを積極的に取り組まれ移住者もどんどん増えている地域です。 【私たちも自然の一部です。】 だから自然を愛するためには、私たちの普段の行動が大切です。そのことが不思議と自然に愛されている実感がわきます。詳しくは弊社ホームページや、Facebook・Instagram・Twitterでも発信しています。 ぜひ、フォロー&ご覧くださいませ!!